基礎看護技術試験対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数823
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    基礎看護

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    基礎看護技術試験対策
    看護における安全とは
    安全:生命に危険を及ぼすような状況や不安を生ずるような状況がないこと。
    ex)マズローのニードの階層:生理的ニーズ、安全のニーズ、愛情のニーズ、尊重のニーズ、自己実現のニーズ
    ※安全が保証されなければ安楽と感じられる状況はつくられ得ない
    ※患者が自ら医療や看護における心身の困難さを乗り越える力を得られるのは治療環境や生活環境の安全保障されていることを信頼しているから。→安全は医療従事者の手に委ねられている。
    看護のための安全管理
    安全は最低の保証:事故を未然に防ぐことが絶対不可欠
    事故防止の基本:患者の人権の尊重
    A)インシデントレポート  
    「ヒヤリ・ハット」「ニアミス」:発生は偶発的であるが、適切に対処しないと事故になる可能性がある。
    アセスメントするための報告書。
    B)報告レポート:看護管理部門として報告ルートの確立、病院全体としてのシステム化
    ボディメカニクス
    患者・看護師両者の身体に負担をかけずに効果的な姿勢・動作を行うための力学的相互関係である。
    応用:移送・ベッドメーキング・排泄・清潔ケア・体位保持・体位変換など
    1)運動の安全..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。