薬物と看護(白黒)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数29
閲覧数963
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    テスト試験看護

    代表キーワード

    看護薬物と看護

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    薬物と看護
    薬物→疾病の診断、治療、予防など、医療一般に用いられる化学物質
    薬物の使用目的①原因の除去②症状の抑制③予防④診断
    原因療法→病気の原因を取り除く治療法
    対処療法→病気の症状を抑える治療法⇒病因を取り除くことはできない
    患者の苦痛や不快な症状を除去する
    患者の生活の質(=QOL)を向上させ、さらには2次的な疾病の発病の予防につながる
    インフォームドコンセント→治療目的と治療計画、有害作用(副作用)などの危険性(リスク)を十分に理解し、患者が理解した上で同意を得ること
    生薬→動物、植物の部分または分泌物などを簡単に加工したもの
      化学的製剤→生薬から抽出した有効成分と科学的合成品を合わせたもの
    薬物の名称
    化学名→薬物の化学構造を明示する名称
    一般名→どこでも通用する薬物名⇒薬局方に収載されている薬物は局方名が一般名として用いられることが多い。
    商品名→有効成分が同一の薬物であっても、製薬会社によってそれぞれ異なる名称
    薬理作用→薬物が生体に与える影響
      薬理学→薬理作用を含む薬物と生体の相互作用や薬物の作用のしくみ、薬の治療的応用について研究する学問分野
      薬理学的作..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。