米文学研究試験対策ノート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数451
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    米文学研究

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    米文学研究 試験対策ノート
    『楡の木陰の欲望』ユージーン・オニール作
    初演当時から話題作だった。物議をかもした。
    主題:人間の欲望(物欲・色欲)
    舞台:田舎の農村(ニューイングランド地方の農村)
    内容:土地を巡っての家族同士の争い
    登場人物:エフレイム・キャボット→75歳の老人、2度の結婚(妻は二人とも過労死)、3人の息子(シミオン、ピーター、エベン)あり、アビー(35歳)と再婚、
    【あらすじ】
    エフレイムはアビーと再婚する
    三男エベンはエフレイムを憎んでいる。母親を過労死させ、その土地を奪った。
    エベンはいつか土地を自分のものにしようと思っている。
    アビーはエベンの計画を邪魔する者と映る
    しかしエフレイムは、土地は女にはやれない、相続するのはエベンだと言う。
    アビーは子供を産めば土地が手に入ると考える
    アビーはエベンを誘惑し関係を持ち、身ごもる。それをエフレイムの子とする。
    アビーはそのうちエベンを本気で愛する。
    エベンもアビーを愛するようになる。
    エフレイムが、土地をアビーと子供にやることを決心する
    エベンはアビーに騙されたと思う
    アビーは弁解し、今は心からエベンを愛していると言う..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。