特別活動研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数63
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    中学校(高校)における学級活動の留意事項についてまとめてください。
     生徒ひとりひとりを生かす教育活動を行う上で特別活動は教科指導とともに重要な要素である。教科指導と特別活動は機能的に重なり合う部分があるが、特別活動を通して出来上がった生徒との信頼関係や、教師に対する評価は、そのまま教科指導にも影響をするし、その逆もまたしかりである。両方をとおして生徒の成長を促す最善の方法を模索し、実践していくのだ。ここで、特別活動のなかにある学級活動を考えてみる。中学校では、学級活動の留意点として、学習指導要領に「指導内容の特質に応じて、教師の適切な指導の下に、生徒の自発的、自治的な活動が効果的に展開されるようにする」とあり、更に「よりよい生活を築くために集団としての意見をまとめるなどの話し合い活動や―人間関係を形成する活動などを充実するよう工夫すること」とある。「生徒の自発的、自治的な活動」を行うことをとおして生徒がどのような部分を伸ばしていけるのがいいと考えられているのか。それは、自発的にまた自治的に学級活動をおこなうことは、つまり自らの行動を自分で選択し、実践していくことである。課題に対して自..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。