学習心理学4

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数242
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    1.ヒトの言語取得はどのようになされるか
    2.古典的条件づけとは何か

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1 子どもが概念をどのように発達させていくかをみてみると、3つの特徴を挙げる事ができる。1つは、概念を形成する時の注目属性の変化であり、知覚的属性から機能的・概念的属性へという変化である。第2の特徴は、概念の構造に関するもので、典型的事例から周辺事例という変化である。最後に、子どもは、概念の階層性に関しては基本水準の概念を最初に獲得し、その後上位水準、下位水準の概念を獲得するという順序で発達を進行させていく。
     私たちの周囲にあるさまざまな事物や事象は、詳細にみていくと時間の経過と共に常に変化しているが、その変化を、常に意識して暮らしているわけではない。さまざまな事物や事象を「異なった」ものとして意識して暮らすことは、人間の認知的負担を非常に重いものにするからである。そこで、私たちは、事象や事物の間の共通性や類似性に基づいていくつかの事例をまとめて1つのものとみなし、カテゴリー化している。そのカテゴリー化された1つのまとまりが心の中心に浮かんだものを概念と呼ぶ。
     概念の構造については、概念を定義する単数または複数の特性の集合から成り立っているという考え方が提唱されている。
     言語の獲..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。