司書教諭科目:読書と豊かな人間性レポート(分冊1)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数669
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日本大学通信教育部の図書館司書教諭科目A判定レポートです。あくまでも参考までにご自身の責任のもとご利用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    読書と豊かな人間性(科目コード1004)分冊1
    横書解答
     映像文化、電子ネットワークの時代といわれる今日、子どもにとって読書はどんな意義を有するのか、そして、なぜ読書が必要かということについて述べよ。
     今日の我々の社会には、テレビやインターネットを主な媒体としてあらゆる情報が溢れている。調べ物はWebで検索すればすぐに見つかるし、日本からはるか遠くの国々で起こった出来事は瞬時のうちに伝えられ、多くの人々と様々な情報を共有することができる。また子供たちの関心事といえば、もっぱら最新ゲームの話題で、誰が先にあのゲームを攻略しただとか、ゲームの主人公について熱く語るなど、バーチャルな世界に夢中である。我々の世代が子供のころを考えれば、日々進歩する技術には本当に驚くばかりであるし、この先はどのように進化を遂げるのか、未来を思うとワクワクした気持ちを覚える。
     しかしそのような、映像文化や情報化社会の発展の裏で、実際には考え直さなくてはならない状況が深刻化している。あまりに多すぎる情報や映像の氾濫により、子供に見せるべきではない類の内容を含んだものが簡単に視聴できるという現実や、ゲームの中の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。