R0712「社会学概論」科目最終試験

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数2,029
ダウンロード数58
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信課程の科目最終試験の解答案です。全6問収録しています。参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    多文化主義と同化主義についてそれぞれ特徴を述べよ。72 p138
    複数の文化が存在する社会で、それぞれを肯定的に認めて独自性を保ちながらひとつの社会を構成していこうとすることを多文化主義という。反対に支配的な主流文化のもとに統合していこうとする考え方を同化主義という。
     多文化主義とは、文化的特殊性が人間のアイデンティティーの形成にとって不可欠であることを主張し、マイノリティーの文化の独自性の保護を求める理論や運動であり、人種的・宗教的マイノリティー、女性、障害者、同性愛者などの多種多様なマイノリティーの顕在化による差別問題との関連で現れたこの思潮は、文化的背景の異なる他者との共生が現代的課題として浮かび上がっていることを示している。多文化主義は、マイノリティー集団に対する政治権力の分配、文化保護・育成にかかわる社会制度整備、政策の積極的推進を要求する。
     同化主義とは、力を持つ民族が、弱い民族に対して自らの文化伝統を受け入れるよう強いることを言い、歴史的には古くから存在するが、とりわけ国民国家形成期以降が典型的なものである。理念としては、弱い民族の文化的特徴を否定するエスノセントリズ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。