理科概論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数209
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境生物地球化学問題人間影響自然生命考察

    代表キーワード

    理科概論生物

    資料紹介

    「生態系における生物相互の関係と環境
       について説明せよ。」
    「地球上の営みはすべて太陽との関係で
       ある事を明らかにせよ。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

      「生態系における生物相互の関係と環境
       について説明せよ。」
     地球上の全ての生物は、自然界で循環しながら一つの生態系を形成して生命活動を営んでいる。しかし近年人間の経済的活動がそのバランスをくずし、悪影響を及ぼしている。そして、その現在起こっている環境についての諸問題から、地球は人間だけのものではないことを知り、今後共存していく方法を模索していく為にも生態系の成り立ちについて考察してみたい。
     まず、生態系を構成しているものを大きく二つに分けると、「生物」と「無機的環境」
    とになる。動物や植物などは生物にあたり、その生物が存在している場所にある空気や水などが無機的環境にあたる。
    その両者は相互に作用しあっており、無機的環境が生物に働きかける作用を環境作用、生物が環境へ及ぼす逆作用を環境形成作用と呼ばれる。
     まず、生物相互の関係について考えると、どのような生態系においても、それを構成しているのは「食物連鎖」であり、生きている生物を餌として始まる生食食物連鎖と、森林生態系などの、動物が一次的生産者を食べきれないような生態系では、生食食物連鎖より腐食食物連鎖の方が発達している。し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。