国語科テスト対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数229
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    子ども教師社会言語思想授業指導子供生活国語

    代表キーワード

    思想国語科

    資料紹介

    科目試験用にと「綴り方教育」や「詩の書き方の指導」などについてまとめました。これで合格できました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    国語科概論テスト対策①
    綴方教育
     芦田恵之介はこれを「人生科」と呼ぶ。
           教室とは  修業の場(自己を成長させる場所)  
                生徒=おじぎをして教室を出入りする
                教師=  同  上         +授業記録をとる
           現代では、価値観の多様化ではなく、価値観の喪失が叫ばれる
     教師に必要な資質 
        ①教材に関する知識
        ②教授に関する知識
        ③「入神の技」(子どもの心をつかむ)がなければならない
          「教育実践者が授業実践で自己の主張をできないようでは、他の教師は納得させられ
           ず、保護者も安心して子どもを預けられないであろう」
    さらに、綴方教育を行う為に
       ・思想の整頓    ・平仮名の片仮名の混同   ・句読点を正しく使う
    ことが必要であり、それを教師が行っていくのに必要なこと
       第一:教育者自身の学力(国語の素養)
       第ニ:教育者自身の綴方の趣味と練習する機会を持て(児童ばかりにさせず自分もやれ)
       第三:本をよく読め
       「教育者自身の修養!!」
    子ど..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。