学校教育職入門リポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数111
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『現代の「教員に求められる資質とは何か」についてまとめたうえで、あなたはどのような教師になりたいのかについて述べよ。』
    今日、いじめや不登校、学級崩壊、さらに学力低下など、学校教育に関わる問題はますます深刻化している。その中で、子どもやその親をはじめとする社会の人々が教員に求めているものは大きく、その役割は重要である。また将来、幼児・児童・生徒が1人の人間として社会へ羽ばたいていくために必要な知識や技能を身に付けさせることは学校教育における重要な役割であり、その直接的な担い手となるのが教員である。では、これからの時代を生き、次の世代を担っていく子どもたちを育てていく教員に必要な資質能力とは一体何であろうか。
    1996年に発表された、中央教育審議会の答申「21世紀を展望した我が国の教育のあり方について」の中で、これからの教員に求められる能力・資質が述べられている。それは、教科指導や生徒指導、学校経営などの実践的指導力の育成を重視するなかで、特に、今日のいじめや登校拒否などの深刻な問題を踏まえ、教員一人一人が子どもの心を理解し、その悩みを受け止めようとする態度を身につけることが求められると..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。