障害児の理解と教育についてまとめよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数270
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     『障害児の理解と教育についてまとめよ』
    はじめに
     障害児の理解と教育について、ここでは、障害児への教育として、特別支援教育について述べるとともに、知的障害、肢体不自由、視覚障害、聴覚障害の概念や分類、特性についても述べていきたい。
    1.特別支援教育の意義
     特別支援教育とは、障害のある児童生徒の自立や社会参加に必要な力を培うため、児童生徒一人一人の教育的ニーズを把握し、その持てる力を高め、生活や学習上の困難を改善又は克服するため、適切な指導及び必要な支援を行うものである。平成19年4月から、「特別支援教育」が学校教育法に位置づけられ、すべての学校において、障害のある児童生徒の支援をさらに充実していくこととなった。これにより、「特別支援学級」及び「特別支援学校」あるいは通級指導教室において、障害種にとらわれない教育が行われている。また、特別支援教育では、通常の小・中・高等学校の教育課程に準じた教育が行われており、教育的ニーズにより柔軟な教育課程が編成されている。
    2.障害の概念とその特性
    2-1.知的障害
     「知的障害」に関する一貫した定義はなく、福祉や教育などの各分野において、その..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。