教育相談の研究 評価A

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数143
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学校カウンセリングの意義、方法および今後の課題について述べなさい。
     学校で行われるカウンセリングは学校カウンセリングと呼ばれるが、その意味は深く、さらにカウンセリングの枠を超える新しい概念だと考えられる。学校カウンセリングは、まだスタート地点についたばかりなので歴史も浅い。学校カウンセリングを考えるために、今までどのようなカウンセリングが行われてきたのか調べてみる。そして学校カウンセリングは、どの立場のカウンセリングの影響を大きく受けているのか考察する。
     カウンセリングの意味を広辞苑で調べてみると、個人の持つ悩みや問題を解決するために、精神医学・心理学等の立場から協力し助言を与えること。個人指導、身の上相談、とある。個人の持つ悩みや問題を解決するために協力し助言する、という点で考えれば、何も専門家でなくても、広く日常でカウンセリングという行為は行われているといえる。
     精神科医や臨床心理士というのは昔からある職業ではないが、昔から悩み事を抱えている人に対して相談するという行為は日常的に見られた。たとえば、僧侶が信者の悩みに乗ることもある。これをパストラル・カウンセリング言う。
     職..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。