福祉情報論 「福祉情報の標準化」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数268
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    福祉情報論の課題レポートで、福祉情報の標準化についてまとめました。1200~1600字

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    科目名:福祉情報論
    設題名:福祉情報の標準化
    社会福祉サービス利用者の急激な増大とニーズの多様化に伴い、従来の保健・医療・福祉という単独領域の支援だけでは、利用者に適切なニーズの把握とサービス資源の効率的な運用が困難となり、情報システムの導入が必要となってきた。それにより、様々なシステムが無秩序に乱立した状態に陥る危険性が懸念される中、情報化に関わる取り組みが次々と展開されるようになっていったようだ。特に、在宅福祉サービスを中心とする展開にあたって、利用者のニーズ変化に対応し、様々なサービスを最も適切に利用できるようにするためには、関係機関や施設間が連携し、ニーズやサービスに関する情報を共有し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。