社会福祉概論 「慈善」と「社会福祉」について、それぞれの概念や経過が有している共通性と相違性について述べなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,685
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    社会福祉課題レポート

    代表キーワード

    社会福祉

    資料紹介

    福祉大学通信教育における「社会福祉概論」の課題レポートでした。A判定をいただいたので参考までに…

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    科目名:社会福祉概論
    設題名:「慈善」と「社会福祉」について、それぞれの概念や経過が有している共通性と相違性について述べなさい。
    ◎慈善とは
    貧窮・病気・災害・事故など日常生活で困っている人に対して援助をする事で、現在のチャリティーと言われているものである。しかしこれは個人的な宗教的なあるいは倫理的動機から出発しており、援助が社会制度として保障されていない。
    ◎社会福祉とは
     「福祉」の原点は人間であり、幸福・安寧・良く生きる事などを指し、一人一人の個人と他者(社会)とが相互依存関係にあるなかで、お互いに助け合いながら社会の成員みんなが幸福になるような状態を作り出す社会的営為をいう。ここでいう「幸福」・「福祉」とは個人の主観的なものではなく、社会的に広がりのある客観的なものでなければならない。日本における社会福祉は、人権保障の一環として生存的平等の社会的保障として歴史的に形成され、貧困者や保護を必要とする児童・母子家庭・高齢者・身体障害者など、社会的障害を持つ人々に対する援助・育成・更正を図ろうとする国家レベルの施策や方法のことである。
     このように「慈善」と「社会福祉」は社会的生活を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。