佛教大学 生徒指導進路指導の研究 設題1(A判定)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数183
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    中学・高校における生徒指導の原理は何か、また、その際に留意しなければならないことは何か、説明せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『中学・高校における生徒指導の原理は何か、また、その際に留意しなければならないことは何か、説明せよ』
     学校活動は大きく分けて、教科課程に位置づけられる教育活動と、それ以外の教育活動がある。一般的に生徒指導は教科課程以外の部分で機能するものと捉えられる場合が多い。しかし生徒指導は特定場面に限らず、学校における全場面で機能する教育活動である。であるから教育課程の編成にあたって、全領域で生徒指導の機能が十分に発揮できるように配慮する必要がある。
     その生徒指導にある意義を、大きく五点あげる。①個別的・発達的な教育を基礎とし、②一人一人の生徒の人格価値を尊重し、個性伸長を図りつつ同時に社会的資質や行動を高め、③生徒の現在の生活に即して具体的・実際的な活動として進める。これを④全生徒を対象とし、⑤総合的な活動として行う。
    そのためには生徒個々人の性格や個性、日々の行動を充分に理解せねばならない。方法としては教科授業だけでなく、登下校や休憩時間・清掃時間などで生徒と接触する機会を多くもつべきであろう。色々な場面で個々の生徒に接し、よりよい人間関係を構築する。さらに他の教職員や家庭と連携し、担任と..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。