佛教大学 言語学概論 設題2(A判定)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数878
ダウンロード数43
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    人間の言語に共通する特徴のうち、恣意性・生産性について説明しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『人間の言語に共通する特徴のうち、恣意性・生産性について説明しなさい。』
    アメリカの言語学者ハケット(C.F.Hockett)は人間言語に共通する特徴を最大限16挙げているが、その中に「恣意性」「生産性」 がある。
    「恣意性」(arbitrariness)とは、伝達すべき内容と音声記号(もしくは文字記号)の間に必然的因果関係がほとんどなく、昔からの慣習としてそれぞれ独自に、勝手きままに結びつけられている特徴のことを指す。裏返していえば、伝達内容と音声記号とのあいだに必然的関係があるなら、世界中の言語が特定の事物を同じ音声記号で表すはずである。
    しかし実際はそうではない。例えば日本語「乳」とバスク語「titi」が同じなのは偶然にすぎないし、もしくはノルウェー語「ski」に対する英語「ski」、フランス語「table」に対する英語「table」のように、借用によって形式が一致しているにすぎない。これらは全体から見ればごく少数であって、日本語「水」に英語「water」、フランス語「eau」、ドイツ語「wasser」、または日本語「羊」に英語「sheep」やフランス語「mouton」、日本語「..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。