精神科リハビリテーション学_設題1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数455
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    精神科リハビリテーションの概念について述べよ。
    B+でした

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    精神科リハビリテーションの概念について述べよ。
    1. はじめに
    リハビリテーションとは、単に運動機能の回復や疾病の解消といった医学的アプローチに留まらず、地域社会における生活を通して生活の質(QOL)の維持向上を支援する活動であり、「全人間的復権」という思想が根底にある。ここでは、精神科リハビリテーションの定義、分類、基本原則に焦点をあて述べる。
    2. 精神科リハビリテーションの定義
     世界保健機関(WHO)は1968年にリハビリテーションを「障害の場合に機能的能力が可能な限りの最高レベルに達するように個体を訓練あるいは再訓練するため、医学的・社会的・教育的・職業的手段を併せ、かつ調整して用いることである」と定義している。
    リハビリテーションの目的は、「機能的能力」を高めることである。リハビリテーションは訓練であるため、訓練を受ける側にその意志があり、与える側には訓練についての体系的な知識・技術がなければならない。またリハビリテーションの特徴は、「医学的・社会的・教育的・職業的手段を併せ、かつ調整して用いる」という訓練のあり方にある。
    3.リハビリテーションの分類及び基本原則
     医学、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。