心理検査法 設題1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数546
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    以下の6種類の中から、好きなものを1種選択し、選択した心理検査について、その特徴を述べよ。 
    ウェクスラー知能検査、Y-G性格検査、テイラー不安検査、VPI職業興味検査、新版K式発達検査、ロールシャッハテスト

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    以下の6種類の中から、好きなものを1種選択し、選択した心理検査について、その特徴を述べよ。 
    ウェクスラー知能検査、Y-G性格検査、テイラー不安検査、VPI職業興味検査、新版K式発達検査、ロールシャッハテスト
     
    1.YG性格検査とは
     現在、様々なパーソナリティの測定法が開発されている。その中で科学的な客観性を保持しており、その信頼性と妥当性が確保されているものとして、心理検査が挙げられる。心理検査は、大別して、質問紙法、作業検査法、投影法に分けられる。
     ここでは、質問紙法の一つである「YG性格検査」について述べるが、まずは質問紙法について触れておく。
     質問紙法は、最も一般的な検査である。パーソナリティの特徴を示す多くの質問項目を提示し、被験者に「はい」「いいえ」などの数少ない選択肢の中から選んでもらうという方法で反応を求める。検査によって、測定しようとするパーソナリティ特性の種類と数、質問項目数は多様である。各項目に対する回答結果を数値に置き換えて集計し、目的とするパーソナリティ特性にわたって測定するものは、結果をグラフ化したものを図式的に捉えるプロフィールで示すことが多い。
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。