障害児者の心理

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数431
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    心身障害児・者に共通する心理的問題は何か述べよ
    Aでした

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心身障害児・者に共通する
    心理的問題は何か述べよ
    1.心身障害児・者の定義
     心身障害児・者とは、障害に着目して生活的基準に基づけば、次のように定義することができる。
    即ち、「心身障害児・者とは生活や学習の妨げとなるような機能障害や喪失(形態不全も含める)を持つ人々」または、「生活や学習にとってハンデ(障害)となるような心身の機能障害を持つ人々」といえる。
     「障害による生活の困難さ」は、体や精神の働きや体の構造そのもの(例えば「自閉症」)からというよりは、生きていくための様々な生活行為(例えば「交通機関の利用」)ができなくなったり、その結果として、社会的な出来事に関与できなかったり役割を果たすことができなくなってしまうこと(例えば「学校に通えない」)によって生じるものである。その要因は、「心身の障害そのもの」という個人的因子と「社会の対応」という環境的因子の「どちらか」というよりは、その「あいだ」にある。
    2.全ての人間に共通する心理的問題
     人間は本来、置かれた状況や環境に合わせて、自覚的あるいは無自覚的に自分自身を調節したり、場合によってはそうした環境を変えたりして生きている。暑..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。