本当に豊かな食生活とは

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数348
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    本当に豊かな食生活とは
    はじめに
    現代の日本の食生活はとても豊かになった。私たちの周りにはモノが溢れ、一歩外へ出ればすぐにモノを入手することができる環境にある。しかし、その豊かさとは見せかけのもので、実質は豊かだといえないのではないか。
    1.ヒアリング調査
    日経新聞で掲載されていた記事には、最近外食をするときにお好み焼きや焼肉などを一人で楽しむ消費者が増えていることが書かれていた。一人分の調理器具付きのカウンター席を用意し、一人で食べきれる量のメニューをおく店が増えてきたためだ。買い物帰りや仕事帰りなどに、男性や主婦、若い女性がよく利用するという。
     どうしてこのような人が増えているのだろうか。私は実際に飲食店をまわり、一人で外食をする方にその理由についてヒアリング調査を行った。その時に答えてもらった質問は下記の※図1になる。
    一人暮らしの方で多かった意見は、「食事を作るのが面倒だから」、「料理を作る時間を別のことに使いたい」、などであった。家族と暮らしている方で多かった意見は、「自分の好きな時間に好きなものを食べられるから」、「一人でゆっくり食事を楽しみたい」、「気兼ねなく食事ができ..

    コメント1件

    saishi123 販売
    日経新聞の記事は2007年9月7日のものです。
    2010/07/26 1:19 (6年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。