冷却水系のトラブルへの対応0908AZ

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数130
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    冷却水のトラブルへの対応策をごく簡単に述べています。工場の管理上で重要な管理指標を端的に解説しています。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    冷却水系のトラブルへの対応
    冷却水系のトラブル
    スケールが配管内に付着して、配管が閉塞し冷却水の循環がうまくいかない。
    冷却水に藻が発生し、衛生的でない、配管の閉塞や冷却塔でのスラッジ堆積がある。
    鉄さびが発生し、配管の腐食や錆こぶによる配管の閉塞がある。
    スライム(ゼリー状の菌類の代謝物)が発生し、冷却塔や配管が閉塞する。
    バクテリアが発生し、レジオネラ菌増殖の危険性がある。
    まずは調査の実施  (水質分析項目などは別表の管理基準を参照)
    スケール対策の調査 : 水質分析、配管の閉塞状況の把握、洗浄剤の検討、スケール抑制剤、分散剤の検討。
    藻発生対策の調査 : 水質分析、冷却塔充填材の汚れの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。