卒業論文:国策としての食料自給率向上の是非

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数37
閲覧数121
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    名古屋大学の卒業時に執筆した論文です(全36ページ、約3万8千文字)。
    食料自給率向上政策の是非について論じるとともに、政治構造にまで踏み込んで分析した論文になっていますので、農学部・法学部どちらの学生にも参考になるかと思います。

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。