刑法問題・答案 通貨偽造罪

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数226
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    刑法問題・答案 通貨偽造罪
    問 金に困窮していた甲は、パソコンを使って1万円札を造ったが、プリンターが古く、
     すぐ偽者とわかるような代物だった。そこで甲は、友人乙が高精度のプリンターを買ったことを思い出し、自分が作成した偽一万円札の電磁的記録を乙宅に持参して、乙に内実を話し、乙のプリンターで印刷させたところ、多少紙質が異なるものの、本物そっくりの偽一万円札が完成した。そこで甲は、乙と共謀のうえ、乙にこの1万円札を使って
     近所のコンビニで1000円の買い物をさせ、つり銭9000円を受け取らせ、内4000円を乙に渡し、残り5000円を自分のものとした。
    答案
    1 結論
      甲には通貨偽造罪(刑..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。