刑事訴訟法 問題・答案 通常逮捕の要件

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数1,469
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    刑事訴訟法 問題・答案 通常逮捕の要件
    問 通常逮捕における逮捕の必要性について述べなさい。
    答案
    1 通常逮捕
      被疑者が罪を犯したと疑うに足りる相当な理由があるときに、令状の発布を得て
     行う身柄拘束をいう。
    2 通常逮捕の要件
     逮捕の理由
    「罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由」が必要になる。「罪」とは、
        特定の犯罪を意味する。何らかの罪では足りない。また「相当な理由」とは、
        証拠資料等によって裏付けされた客観的、合理的根拠による嫌疑があることを
        意味する。
     逮捕の必要性
    刑訴法199条2項は、「裁判官は、被疑者が罪を犯したことを疑うに足りる
       相当な..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。