刑法問題・答案 不法領得の意思

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数399
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    刑法問題・答案 不法領得の意思
    問 Aに恨みを抱いていた甲は、A所有のクリスタルの置物を壊してやろうと
     勝手に持ち出し、自宅で壊した。甲の刑責を述べよ。
    答案
    1 結論
      甲は、器物損壊罪の刑責を負う。
      窃盗罪は成立しない。
    2 窃盗罪(刑法235条)
    意義
    他人の占有する財物を窃取する罪をいう。
    主観的要件
    故意の他に、不法領得の意思が必要となる。
    不法領得の意思
    権利者を排除して他人のものを自己所有物として振舞う意思、
      及び物の経済的用法に従って利用・処分する意思を意味する。
    3 器物損壊罪
      建造物・艦船、公・私用文書、公・私用電磁的記録以外の物を損壊する
     犯罪をいう。
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。