竹下登の政治

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数194
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    竹下登の政治

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    竹下登の政治~その功績と失敗~
    はじめに
    私は今回のレポートで竹下登の政治家人生について調べてみることにした。なぜ竹下登なのか?その理由のひとつには、竹下登が私と同じ島根県出身であることが挙げられる。これは安易な理由かもしれないが、竹下にとって「ふるさと」というのは重要なキーワードである。竹下は首相になってはじめての所信表明の演説でも、「ふるさと創生によって真に豊かな未来を創造し、世界の人々の期待に応えよう。」と述べている。このように「ふるさと」の創生を謳った竹下は自身のふるさと、島根のことを強く愛していたに違いない。私も島根という豊かな風土や土地柄を持つこの「ふるさと」誇りを持っている。だからこそ、同じ島根県出身の竹下登の政治思想に興味を持ち、その業績を自分なりに評価してみようと思ったのである。
     政治家、竹下登がその政治家人生の中でやってきた仕事は様々である。そこで今回のレポートでは竹下登の政治人生の中で起こった主な出来事をいくつか挙げ、そのとき竹下登がした決断や行動などを論評していくことにする。
    ふるさと創生事業にみる竹下登の原点
    ・政治家になるキッカケ
       竹下登は1924年..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。