総合演習発表用レジュメ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数236
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    -幼児・児童虐待とそのケア方法について-
    *しつけと虐待は何が違う???
    身体的虐待 外傷,生命に危険のある暴行,意図に子どもを病気にさせるetc.
    (厚生労働省子ども虐待対応の手引き)
    ・・特徴・・
    身体的虐待では具体的証拠を示すことができる。
    性的虐待 わいせつな行為をする,児童をして
    わいせつな行為をさせる(児童虐待防止法)
    子どもへの性交,性的暴行,
    性的行為の強要,ポルノグラフィーの被写体などに
    子どもを強要するetc.
    ・・特徴・・
    身体的虐待では具体的証拠を示すことができるのに対し、性的虐待ではそれを示せない場合が多く、他と比べて発見そのものが難しい。
    *身体的・性的虐待のどちらにもいえること
     身体的虐待については外傷を伴うとしても、保護者はもちろん、被害を受けた当の児童もそれについて打ち明けることは少ないのが本質的特徴。
    → だからこそ虐待の通告義務
    ........知っていますか??
    児童福祉法第25条
    「要保護児童発見者の通告義務」
    児童虐待を受けたと思われる児童を発見したものは、速やかにこれを市町村、郡、都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所に通告しなけ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。