健康について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数234
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    健康を維持するために
    運動と健康づくり
    人間の基本動作には、まげる(屈曲)、のばす(伸展)、ねじる(回転)、握る(回旋)、押す(回外)、引く(回内)、ひきあげる(挙上)、さげる、かえす、等のさまざまな動きがある。その他にはスポーツでよく見られる、歩く、走る、投げる、打つ、着地する等の動きがあり、その中には日常でもなにげなくしている動きがたくさんある。私はこういった基本的な動きを継続的にすることで健康を維持する効果があるのではないかと考えている。例えば、生活習慣病は、不適切な食事や喫煙、過度の飲酒などさまざまな悪い生活習慣が引き起こす病気であるのだが、その中の要因ひとつに運動不足といったことがあげられる。しかし、無理のない、年齢や体力にあった運動を自分にあった適度な方法ですることで、体力や身体の適応力を高めることができ、それによって生活習慣病を予防することができる。運動をすることで、予防するだけでなく病気を改善方向にさせるといった効果もあり、糖尿病を例にあげてみると、この病気には二種類あり、毎日インシュリン注射が必要なインシュリン依存型とそうでないインシュリン非依存型の二つにわけられる。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。