飲酒運転に関する法律を厳罰化すべきか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数176
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    飲酒運転に関する法律を厳罰化すべきか
    1.はじめに
    (1)多発して絶えない飲酒運転
    飲酒運転は特に昨年からニュースや新聞等で見るようになった。飲酒運転は事故につながるだけでなく、尊い命までをも奪う可能性をもっている。あれほどテレビや新聞で報道され、警察は取締りを強化しているにもかかわらず、飲酒運転・飲酒運転事故は多発している。飲酒運転や飲酒運転事故を減少させるには法律をより厳罰化するべきではないか、と考えた。これがこのテーマにした理由である。
    (2)飲酒運転とは
    一般的に飲酒運転には、酒酔い運転と刑事罰なしの酒気帯び運転の二つがある。本稿では酒酔い運転と酒気帯び運転の両方をあわせて飲酒運転とよ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。