女性のセクシャリティーへの結婚制度の影響

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数637
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    性のセクシャリティーへの結婚制度の影響
     男性が優位を占めている現在の社会において、女性のセクシャリティーはどのように影響を受けているのだろうか。また、男女平等が叫ばれている今日 、女性のセクシャリティーはどのように変化しているのか。結婚観の変遷をみることで検討してみる。

    目次

    1、 現在の結婚観と結婚制度(本文)
    1、 結婚観の変化
    2、 現在の結婚観
    3、 社会制度
    4、 子供をもつ
    5、 これからの変化は
        参考文献
          松原惇子著『ひとり家族』
          松原惇子著『平成 女たちの結婚事情』
          いのうえせつこ著『結婚が変わる』
          落合恵美子著『21世紀家族へ』

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    女性のセクシャリティーへの結婚制度の影響
     男性が優位を占めている現在の社会において、女性のセクシャリティーはどのように影響を受けているのだろうか。また、男女平等が叫ばれている今日 、女性のセクシャリティーはどのように変化しているのか。結婚観の変遷をみることで検討してみる。
    目次
    現在の結婚観と結婚制度(本文)
    結婚観の変化
    現在の結婚観
    社会制度
    子供をもつ
    これからの変化は
        参考文献
          松原惇子著『ひとり家族』
          松原惇子著『平成 女たちの結婚事情』
          いのうえせつこ著『結婚が変わる』
          落合恵美子著『21世紀家族へ』   
               
    結婚観の変化
     お見合い結婚という言葉が象徴するように、結婚とは家同士が結びつくためのものであった。その背景としては、経済的な理由が挙げられる。個人同士ではなく家同士が結びつくことにより、家を構成するメンバー全員が安定することが出来た。当時の結婚観というのは、家同士の結びつきである。また、現在でも弱まってきているとはいえ、根強く影響を与えている要素でもある。このような考え方の元では、すべ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。