アジアの花嫁 東南アジア社会文化概論レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数537
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ~アジアの花嫁~

    アジアに生きる人々を見ていく中で、アジアから、特にフィリピンからの日本への花嫁の話に興味を持ちました。彼女たちは何故日本を求めるのでしょうか。その先で彼女たちを待っているもの、日本でのアジアの花嫁の実態はどのようなものなのでしょうか。
    今日、約35,000人のフィリピン女性が日本人と結婚し、日本で生活しています。現在、婚姻総数のおよそ百組に一組が、日比国際結婚であり、在日外国人の中でのその割合も大きなものになってきています。そして、その数は、毎年2,000組の割合で増加しています。日本におけるフィリピン人コミュニティーは、逐一強大化しつつあるのです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    東南アジア社会文化概論レポート
                 ~アジアの花嫁~
    アジアに生きる人々を見ていく中で、アジアから、特にフィリピンからの日本への花嫁の話に興味を持ちました。彼女たちは何故日本を求めるのでしょうか。その先で彼女たちを待っているもの、日本でのアジアの花嫁の実態はどのようなものなのでしょうか。
    今日、約35,000人のフィリピン女性が日本人と結婚し、日本で生活しています。現在、婚姻総数のおよそ百組に一組が、日比国際結婚であり、在日外国人の中でのその割合も大きなものになってきています。そして、その数は、毎年2,000組の割合で増加しています。日本におけるフィリピン人コミュニティーは、逐一強大化しつつあるのです。
    この種のフィリピン人女性たちの祖国からの「脱出」は、日本が移民労働者に門戸を開いたときにまでその起源をたどることができます。第三世界の多くの人が、斡旋者が約束した豊かな日本を、確実な収入を求めて群をなして日本へやってきました。しかし、日本が貧しい隣人に門戸を開放したのが娯楽産業だけだったことを明記するのは、重要なことです。フィリピン、タイ、台湾人女性たちはエンター..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。