国際マクロ経済学(FTA)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数231
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    国際マクロ経済学

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本FTAの今後の課題
    まず初めに、FTAのメリットについて考えてみることにする。一言で言えば「関税をセーブすることでコストを大幅に削減することができる」という点だ。特に、成長著しいアジアの国でのメリットは、成長市場でのシェア拡大という、企業にとってのダブルメリットを享受できうるというところにある。また、海外間のFTAを活用することにより、現在のサプライチェーンを抜本的に改革できる可能性もあり、コスト競争上、有意義であると考えられている。日本にとっての長所も実のところ上記とほぼ同じもので、国や地域同士の貿易がより活発になるなどというところにある。簡単にまとめると以下のようになる、
    ①近隣国同士..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。