ワークライフバランスの罠

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数151
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ワークライフバランスの罠
    「道を知る前は 木を切り水を運ぶ
    道を知った後は 木を切り水を運ぶ」 ―老子―
    「書く前にインスピレーションの訪れるのを待っているとしたら、あなたは書く人ではなく待つひとだ」   ―作者不詳―
    例えば今、波間を漂うヨットに乗っているとする。太陽の光が降り注ぎ、爽やかな風が流れ、彼方にはカリブ海の島々が浮かんでいる。
     この陽光あふれるのどかな風景の中で、はたして私たちは仕事の話をするだろうか?    いや、しないだろう。
    不思議な名前の異国の街で、一晩中踊り明かした時のはなしならするかもしれない。家族の話や、青春時代の夢の話をすることもあるだろう。長く話しているうちに親密な空気が出来上がれば、心地よい海風に誘われて、つらい恋の思い出を語りだしたりもするだろう。拒絶され、傷付いた心、そしてそれが癒されるまでのつらい日々。さらには、かつての信念、現在の意見、かなえられた望み、かなえられなかった夢・・・さまざまな事を話すだろう。
    しかし、仕事の話はしない!!
    実際のところ、仕事の場で人生のハイライトを経験するひとはほとんどいない。なぜだろう?フロイトによれば愛と仕事..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。