中国のゴミ問題

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数7
閲覧数412
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    工業生産の急速な拡大、経済発展に伴う消費の活発化により、廃棄物による汚染が深刻化しています。
    中国の廃棄物に関する文献はあまり見受けられません。『中国環境年鑑』『中国環境状況広報』などに工業固体廃棄
    物に関するデータがありました(私が調べた範囲で)。論文としては『全国廃棄物処理と管理学術討論会論文集』(中国
    科学技術協会工作部編、1990)などがあります。
    中国では都市ゴミの中で住民の消費過程において発生する廃物及び人のし尿を「都市生活固体廃棄物」(以下、生活
    ゴミ)、都市の各種工業から生産過程において発生する廃物を「工業固体廃棄物」(以下、工業ゴミ)と呼んでいます。
    中国の生活ゴミの発生量と成分
    都市におけるゴミの発生量は87 年に1 億 565 トン、88 年に1 億 1565 トン、89 年に1 億 2660 トンで年平均約10%の
    割合で増加しています。ほぼ経済成長率と同様です。参考に日本の89 年の一般廃棄物の発生量は 4997 万トンです。
    いかに多いかが理解できます。
    都市の生活ゴミ成分は大都市と中小都市で違います。これは燃料と暖房に都市ガスまたは石炭を利用する..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。