広報はままつ分析&読者層にまつわる分析

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数20
閲覧数200
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    広報誌マスコミ

    代表キーワード

    広報

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「広報はままつ」内容分析
    2008年4月5日号から2011年3月5日号までの計36回分の「広報はままつ」の内容分析をおこなった。各号については要約し、その中で考察した点とそれらから考えられる今後の展望を下記している。なお、行政は毎年4月を境に年度更新がおこなわれ、事業に変化が表れるため、4月を境に、平成22年度に発行された3年間分の「広報はままつ」全市版に対して分析をおこなうこととした。
    2008年4月5日号
    【特集】平成20年度浜松市の当初予算
     4月は行政の年度更新にともない、新たな予算が発表される。今回の特集もそれに合わせ、浜松市の予算について特集し、市民への認知と理解を求めている。
     記事では最初に予算の概略、用語の説明、そして予算編成方針などが載せられている。加えて、今年度予算の特徴的な部分を取り上げ、国政の状況も踏まえながら紹介されている。
     次に、予算方針の3つのテーマから、どのような分野が重点項目となっており、予算がどのように活かされていくのかということについて、具体的な金額まで触れながらまとめられている。
    2008年5月5日号
    【特集】浜松から、宇宙にひろがる科学と技..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。