江戸時代の歴史

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数358
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    これは江戸時代の歴史を概観したものである。全体像の把握を重視したので、ここの具体的な事象をことこまかに記述することはなかったが、江戸時代に関心がある人々に大いに貢献できると信じている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    江戸時代の歴史を概観する
    1.はじめに
    これは江戸時代の歴史を概観したものである。全体像の把握を重視したので、ここの具体的な事象をことこまかに記述することはなかったが、江戸時代に関心がある人々に大いに貢献できると信じている。
    歴史研究は常に蛸壺化の危険性を有している。個々の事件に拘るあまり、つい全体との関係という視点を忘れてしまうのはよくあることだ。無論、歴史とは具体的な学問であるから、蟻の目で個々のかつて生きた人間に迫るということは決して軽視してはならない。しかし、それと同時に、鳥の目を以て俯瞰することも必要不可欠なのである。
    この資料は鳥の目で江戸時代を俯瞰しようと思われる方にきっと役立つことだろう。政治史を中心に記述したが、社会史・経済史・外交史もできるだけ記述し、全体像というものを摑めるように努めた。江戸時代に関心をもたれる方が、これをご覧になって、江戸時代を俯瞰されることを望んでやまない。
    2.江戸時代の概観
    関ヶ原の戦い(1600) 東軍:徳川家康⇔西軍:石田光成
    →征夷大将軍就任、江戸幕府成立
    大坂夏の陣、大坂冬の陣(1615)→豊臣秀頼はじめ豊臣氏滅亡※方広寺の鐘
    ○幕..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。