基礎看護実習 活動・運動の援助 事前学習

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数604
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    活動・運動の援助

    活動…活発に動いたり働いたりすること
    運動…時間の経過とともに空間内の位置を変える現象、健康や楽しみのために体を動かすこと
    体位変化とバイタルサイン
    一般に収縮期血圧は、酔鯨仰臥位で最も高く、
    ファーラー位、座位、立位の順で低くなる
    これは水平臥位から座位や立位に変化させた場合、下半身に血液が貯留し循環血液量が減少して、心拍出量が低下するためである
    同一体位と体圧
    長時間人が仰臥位で寝た場合の頭部・胸部・臀部・脚部にかかる荷重を示す
    同一の部位に体圧が加わることによる皮下の血流障害により阻血性壊死を起こす危険性がある
    全身衰弱、意識障害、運動および知覚障害などのある患者は..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。