人の人生を大きく左右するもの

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数155
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    人の人生を大きく左右するものとは何か。大人になれば全てが自己責任と言われがちだが、どうしても納得できない、受け入れられない過去がある。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人の人生を大きく左右するものとは何か。大人になれば全てが自己責任と言われがちだ
    が、どうしても納得できない、受け入れられない過去がある。それは誰にも語ったことは
    ない。なぜなら絶対に理解できないし、想像力の世界だけで片付けられるほど浅いもので
    はないと感じるからだ。はっきりと誰の目から見ても明確な苦しみであるならば、そんな
    に悩むことはなかったのかもしれない。例えば、親から暴力を受けたとか、借金があって
    貧しい生活をしたとか‥。しかし、誰にも理解してもらえない心の奥底に存在する本当の
    苦しみは、目には見えないのだ。
    普通の人はおそらく、学生時代の家族との苦い思い出といえば、親に勉強をしろと怒ら
    れた、進路の話し合いでケンカをした、いろいろと過干渉な親で話すことが苦痛だったな
    ど、よくありがちな子供ならではの悩みや苦しみがあったと思う。でも今となっては親の
    気持ちもわかるようになってきた、そんな感じだと思う。正直、そういう家族は本当にう
    らやましい。なぜなら、何気ない生活の中で、親子の絆や愛情があるから。これは固定概
    念なのかもしれないが、どうしても、自分は変わった人、皆は普通の人、普..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。