家庭科教育②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数443
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    家庭科教育②
    1、朝ごはんの重要性に関する題材案を時間数も記入して考案せよ
    題材名「元気のもとは朝ごはん」
    題材設定の理由:近頃子どもたちの家庭環境が大きく変わり、子どもの食生活に影響を及ぼしている。核家族化や共働き家族などが原因で朝ごはんを食べない、食べられない子どもが増加している。それが学力の低下の一要因とも考えられている。夜更かして朝起きられないなど、子どもの生活リズムの乱れは学校の指導だけでは改善できず、家庭の協力も必要である。その為にまずは自分の食生活の見直しを行い、朝ごはんの重要性について学習すると共に、自分の食生活を見直し実践していくための態度を育てることは大切であると考える。
    題材目標:朝ごはんの大切さを知り、自分の食生活を見直すことで、自分からすすんで朝食をとろうという態度を育てる。小題材名:「自分の朝ごはんを見直そう」内容:(全①~⑥時間)事前活動として朝ごはん調査アンケート(「私の朝ごはん」というタイトル)を行う。朝食を食べたかどうか、朝食に掛かった時間、食べた内容を記録させる。家族の方の協力を呼びかけておく
    ①自分のアンケート結果や朝食の内容を見て問題点を見つけ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。