保育事業の新しい経営戦略 コンセプト型保育所

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数374
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ◆保育所の新しい形 コンセプト型保育所
    --------------------------------------------------------------------------
    保育所といえば、仕事を持つ家庭では支援という形で存在する場所だが、需要と供給という点においては改善の余地
    があると言える。
    待機児童の問題が長く議論されているが、その解消の一助になる施策として、保育所運営に関する規制緩和が話題と
    なっている。
    これは、屋外遊技場や保育室の面積基準においても地方分権化され、弾力化が図られると言えそうだ。
    しかし、保育の質という意味では、今後どのような特色を持たせていけばよいか良いのだろうか?
    今人気を博している「コンセプト型保育所」について、考えてみたいと思う。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    コンセプト保育所
    ◆保育所の新しい形 コンセプト型保育所
    --------------------------------------------------------------------------
    保育所といえば、仕事を持つ家庭では支援という形で存在する場所だが、需要と供給という点においては改善の余地
    があると言える。
    待機児童の問題が長く議論されているが、その解消の一助になる施策として、保育所運営に関する規制緩和が話題と
    なっている。
    これは、屋外遊技場や保育室の面積基準においても地方分権化され、弾力化が図られると言えそうだ。
    しかし、保育の質という意味では、今後どのような特色を持たせていけばよいか良いのだろうか?
    今人気を博している「コンセプト型保育所」について、考えてみたいと思う。
    保育所は業界的には安定期市場と言えるが、常に新たなコンセプトを取り入れると言う点において、成長期市場とも
    表現できる。
    それは、時代ごとに客層が入れ替わることから、常に顧客視点で捉える事が重要と言える。
    その顧客視点に目を向けた場合、小売業やサービス業などと言った別の業界と照らし合わせた..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。