保健体育講義1 物理的環境 科学的環境

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数319
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    合格レポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    我々の取り巻く生活環境は外界現象の総合であり、自然界由来である空気、光、音、熱、放射線などの物質的な要素をもつものを物理的環境といい、ガスや蒸気、粉塵、溶剤、金属などの科学の力で人工的に手を加えられたことが由来であるものを科学的環境という。このほかに細菌、ウイルスなどである生物的環境、個人意外の複数の人間が集まった社会をとりまく社会的環境、習慣や宗教などの文化的環境などがある。このように、いま我々が存在している地球上で、世界を取り巻く環境というのは、様々な要素を持ったものが個人、もしくは全体を取り巻き、成り立っているといえるのである。
    近年、アメリカをはじめ、日本を含む先進国諸国では経済が発展することと同時に大量の石油などの燃料を使用し、それと同時に大量の二酸化炭素などの温室効果ガスを排出してきた。この温室効果ガスは地球温暖化を深刻化させるだけではなく、異常気象の誘発、海面の上昇、生態系の破壊など地球へ様々な影響を与え、そしてそれらは次第に社会、政治、経済へと波及していき、我々人類にとっても数多くの悪影響を及ぼすものであると言われている。この温室効果ガスを取り巻く環境問題は世界中の人類..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。