商業英語 I (1) 分冊1 合格 評価A

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数356
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    商業英語I1分冊1

    代表キーワード

    商業英語

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    商業英語 I 分冊1
    商談・交渉を成功に導くための諸要件をできるだけ多く挙げて、その理由を分かりやすく、でいるだけ実例(自分の体験でもよい)などを引用して記述しなさい。
    商談・交渉という対人関係上、行動基準の一つとして己を知る事が大切である。自分の能力の中で、何が長けていけて何が欠けているかを明白に自己分析をする事によって、商談・交渉時に自分の考えている商談行程内で自分の役割を具現化する事ができる。例えば、投資マンションの電話営業担当者が相手と実際に会わない状況でも商談アポイントを取れる営業トーク能力はあるが、実際いざ面と向かって話を詰めて行く際に押しが弱く結局契約獲得に至らない時など、外回り営業の経験豊富な先輩営業マンにアポイントを任せる事によって達成率が必然的に変わってくるはずだ。また、相手が外国人であれば、通訳を依頼すれば良い。コミュニケーションは、細かいニュアンスの伝わり方の違いだけでも相手に警戒心を植え付ける大きな要素になる。さらに、己を知った上で初めて相手に自分がどんな人間でなぜこの仕事に取り組んでいるか、など「一生懸命さ」が売ろうとしている商品などを飛び越えて信頼関係につ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。