教育相談研究 テスト解答案

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数145
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育相談研究
    教育相談(カウンセリング)の種類
    ①開発的教育相談 …  温かな人間関係の元、子どもの「良さ」や長所を見つけ、
    支持と承認を与えることで子どもの心を開く。
    すべての児童生徒を対象とし、自己理解や自己洞察を深め、
    児童生徒の自己実現を促す援助活動である。
    ②予防的教育相談 …  開発的教育相談で明らかになった、非行、不登校、いじめなどの
    問題を持つ可能性が高く、問題を持ち始めた児童生徒を対象とする。
    問題が顕著に現れる前に早期に対応する援助活動である。
    友人関係、家庭環境、学習状況、心身の健康などの調整を行う。
    ③問題解決的教育相談 …問題を解決するために臨床心理学や
    カウンセリング理論などを用いて行い相談活動である。
                不登校や非行、精神障害などが対象となる。
    ※共通姿勢
     ・校務分掌に教育相談係を位置づけるが、
    基本的には学校全体で教育相談を実施して全職員で共通理解を図る。
     ・決して担任教員や学校内のみで抱え込まず、医師や臨床心理士、児童相談所や福祉事務所、民生委員、適応指導教室などとの連携のもとに児童生徒の健全な発達を促す。
    1.簡易カウンセリ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。