[成人期] 01.青年期

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数663
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    看護事前学習実習成人期

    代表キーワード

    成人期青年期

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    青年期(20歳前後~30歳前後)
    青年期は将来の可能性を大きく秘めた時期であり、身体的には最も充実する時期である。
    A 青年期の特徴
    1.身体的待徴
    1)青年期前半(思春期)の特徴
    青年期の前半はからだの発達が著しく、第2次性徴もみられ、思春期ともよばれる。思春期は年齢的には定義しがたいが、男子では中学生または高校生、女子では小学校高学年または中学生からであり、思春期における身体の発育は女子が男子より早く現れる。
    思春期には男子は男らしい体格、女子は女らしい体格が形づくられる。すなわち、男子は骨格と筋肉が目覚ましく発達し、たくましくなり、身長の伸びや体重の増加がみられ、肩幅が広くなってくる。また、ひげや胸毛、腋毛、恥毛がみられ、精巣(睾丸)や下顎の発育も顕著になってくる。
    女子は皮下脂肪組織の発達とその特有な分布によって、よりふくよかになり、腰幅が増加し、乳房がふくらみ、恥毛や腋毛がみられ、初経がある。思春期の女子が「背が高くなりたい」、「やせたい」、「足を細く長くしたい」などの願望をもつことにうかがえるように、体格はその人の特徴を印象づけたり、人となりを判断するときの材料に使われるこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。