[循環器] 心臓リ八ビリテーション

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数187
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心臓リ八ビリテーション
    Ⅰ 心臓リハビリテーションの理解
    WHOの定義によると、心臓リハビリテーションは、「心臓病患者が可能な限り良好な身体的・精神的・社会的状態を確保するのに必要な行動の総和である」とされている。心臓リハビリテーションを行う目的は、以下の3点である。
    ①運動開始時期の起立性低血圧を予防し、安静によって生じる筋力低下、心肺機能の低下を予防する。
    ②適当な運動負荷(運動耐容量の増加)を与えることによって、心筋虚血部への側副血行路の発達を促す。
    ③心機能(心筋残存能力)を評価しながら、運動量を拡大し、社会復帰への援助を行う。
    急性心筋梗塞後は、病前には当たり前にできていた動作が心臓..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。