老化と健康障害

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数269
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    老化と老年病
    1.老年病とは
    老年期には様々な老年病が発生する。老年病の概念は広く、
    ①老年期に発生する特有の疾患、
    ②壮年期にも発病するが、老年期にも多く発生する疾患、
    ③あらゆる年齢層に発生するが、高齢者にも少なくない疾患、
    が含まれる。
    死因統計によると、高齢者の死因は、悪性新生物、心疾患、脳血管障害、肺炎の順に多い。
    2.老化と老年病との関連
    老化は本来、生理的現象であるが、高齢に伴って起こる病的老化と老化現象との境界は、必ずしもはっきりとしているわけではない。
    一方、生理的老化は自覚症状がなく、日常生活に支障がない加齢変化であるが、高齢になると、耐糖能の低下、肥満などの危険因子をもつ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。