老年期とは

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,466
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ライフステージとしての老年期
    加齢の様相が顕著に現れ、社会生活や役割に変化が生じる時期を老年期という。そして老年期は死で閉じられる。
    A 老年期とは
    1.老年期の幅
    世界保健機関(WHO)の定義や人口動態統計などでは、現在のところ65歳と定めてはいるものの、これも高齢者をとらえるための一つの指標にすぎないといえる。
    老人福祉法は65歳を老年期の開始時期としており、年金の支給も60歳や65歳からである。一方、老人保健法による老人医療制度の適用年齢は75歳であり、また国家公務員の定年は60歳である。
    個人レベルにおける老化の進行はもとより、社会生活上の変化のもたらすものも、決して画一的なものではな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。