基礎看護技術Ⅰ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数3,043
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    基礎看護技術

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    基礎看護技術Ⅰ
    看護技術―看護ケアを展開する為に看護職者が対象者へ適応する様々な手段
    看護技術の真髄は
    対象者自身がみずからもつ自然治癒力や日常生の自立程度を高めることにあり、看護師は対象者の意のあるように援助する事が期待される。
    つまり、看護師はやさしさや世話のうまさだけでなく、高度の技術と、ケアをする看護師とそれを受ける対象者との人間としてのふれあいが求められる。
    コミュニケーション
    コミュニケーションとは
    送り手と受け手が介在し、相互に意図・感情・態度などを伝達し合うことで、人間が社会生活を営むうえで欠かせない生活動作のひとつである。
    マスコミュニケーション:新聞やテレビのように不特定多数を対象とした一方通行
    パーソナルコミュニケーション:意図を自由に交換し合える双方向
    ・看護の実践場面ではパーソナルコミュニケーションによる場合が多い。
    コミュニケーションの過程
    コミュニケーションは送り手・意味・手段・受け手の4つの要素によって構成される。
    コミュニケーションの手段
    言語的コミュニケーション
    話し言葉、書き言葉などによる言語的手段
    非言語的コミュニケーション
    声の調子、顔の表情、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。