中国の環境問題0216

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数4
閲覧数236
ダウンロード数29
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    テーマ選定にあたり:
     昨今、地球規模での環境保全の問題が非常に重要視されています。GDPにおいては日本を抜く勢いで、更なる成長を続ける大国中国。中国のこの環境に対する「地球的視野を持った取り組み」をレポートし、日中双方の方が正しい情報を共有することを目的とし、以下に綴ることとしました。
    序記:
     私が初めて出張で中国を訪れたのは2001年のことで、今年で10年目となります。出張先は広東州の広州という、中国でも有数の大都市であり、ここを拠点に今まで中国の各地を巡って来ました。
     この10年間に、ここ広州の環境状況はかなり改善されてきました。日本人にとっては当たり前のことですが、今ではここ広州市内においても、天気の良い日には青空が見えますし、夜になれば、星々も確認できます。10年前はというと、晴れた日中でも、見上げる空の色は一面乳白色で、超高層ビルの最上部はいつもガスの中にシルエット状に映っていました。夜も同様で、星どころか月でさえ、その存在を確認するのは難しかったのを覚えています。
    中国環境汚染の実態:
    2004年に人民日報がページ全面を使い日本の水俣病大特集を組み、工場..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。