マス・コミュニケーション概論夏季課題レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数256
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    マス・コミュニケーション概論夏季課題レポート
    ヒトと他の生物の決定的違いを鑑みるとき、さまざまな事象が思い浮かんでは消えていくが、やはり道具を作り操れるということ、二足歩行であること、そして何より言語能力を有していることであろう。これらわれわれ人類特有の事柄は、われわれ人類の「進化」のキーポイントを握っている。これらキーポイントを考察し探求せずには、人類の進化の過程という深遠なる謎は、永遠にわれわれの前から姿を隠し続けるであろう。
    さて、言語能力の話である。今現在、一説によると全世界には約6800語もの言語が存在しているという。数からみれば、英語や日本語などはホモ・サピエンスという種においてほんの6800分の1に過ぎないということになる。もっとも、大航海時代以降、世界各地でかなりの数の自然民族が「文明化」されたり、絶滅したりしているのは明白なので、大航海時代以前は今よりもはるかに多数の言語が存在していたと推定される。
    言語はわれわれ人類にとってなくてはならないものだ。しかしその言語の始まりを正確に特定することは至極至難である。言語は「化石ならない」からだ。考古学ではこういった場合、ソフ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。